School Guide

教育目標・教育方針・3つの方針

教育目標

・ 自主独立の精神を養うこと

・ 真実と勇気とをもって生きる態度を養うこと

・ 健全な精神と強健な身体を養うこと

・ 勤労を尊び実際的適応力を養うこと

・ 生き方を通じて社会に貢献しようとする心構えを養うこと

松商学園高等学校の教育目標

教育方針

・ 普遍的教育を大切にし,さらに時代に即した商業教育・普通教育を行う

・ クラブ活動の一層の充実を図り,学校を活性化する

・ 多様な進路希望の生徒たちに徹底的に寄り添う

・ 地域・保護者に信頼される学校づくりを進める

松商学園高等学校の教育方針

※学則第2条に「本校は,学校教育法41条及び第42条並びに松商学園教育目標の趣旨に基づき,高等普通教育及び専門教育を施すを以て目的とする」とある。

松商学園高等学校3つの方針

生徒募集方針(アドミッションポリシー)

「自主独立」の建学の精神のもと、特徴あるコースを設置し、様々な生徒の個性を尊重するとともに、ひとりひとりの能力を伸ばす質の高い教育の実現を目指す。何事にも高い志を持ち、学びを通じて、生き抜く力や他者と共同し幸せを追求する生徒を求める。

普通科
特進コース
  • 自ら学修計画を立て、他の生徒と協働しながら、主体的に学びを進めることができる生徒
  • 知的好奇心旺盛で、積極的に様々な活動に参加し、自己の知見を広めようとする生徒
  • 将来の進路実現に向けて、高い目標を持ち、学業に真摯に取り組む生徒
文理コース
  • 学習活動と課外活動等の両立を通じて、自己の伸長のために研鑽できる生徒
  • 多様な生徒の中で個を認め、自己 の主体性や協調性を高めようとする生徒
  • 仲間と触れあったり様々な活動に取り組んだりすることを通して、将来展望を広げようとする生徒
総合コース
  • 高校課程における基礎力の完成に努め、主体的な学習ができる生徒
  • クラブ活動に意欲的に取り組み、その競技力向上を目指す中で仲間と協力し追及していく意志のある生徒
  • 仲間と触れあったり様々な活動に取り組んだりすることを通して、将来展望を広げようとする生徒
商業科
  • 商業科の特色ある教育を理解し、積極的に取り組みたいと思う生徒
  • 専門的知識の習得や資格取得に対する意欲が高く地域社会に貢献しようと考える生徒
  • 身に着けた知識や技能を生かして、将来展望を広げようとする生徒

教育課程編成・実施方針(カリキュラムポリシー)

普通科
特進コース
  • 国公立大学受験に対応し、2年次より文系・理系を選択する
  • 語学力を高め活用できる機会の充実を図り、国際的視野と社会性の涵養につなげる
  • 主体的な学び・探究的な学びから、自ら課題を発見し、探究・発信できる力を身につける
  • ICT機器とコンテンツの活用により学びの実践をサポートする
文理コース
  • 1年次の週3回の7時間授業を通して自らの希望・適性を見極め、2年次以降の3系統へと移行する
  • 2年次より、国公立大学文系受験対応の「文Ⅰ系」、国語・英語・地歴公民重視の「文Ⅱ系」、国公立大学理系受験対応の「理系」を選択する
  • 学校行事や課外活動、ボランティア活動等の様々な場面を通して主体性と協働性を養う機会を促す
  • ICT機器とコンテンツの活用により学びの実践をサポートする
総合コース
  • 基礎学力の定着と充実を重視し、2年次からは全員が「文Ⅲ系」履修者となる
  • 競技力向上を目指し「専攻体育」の授業を設定する
  • 自ら学ぶ姿勢を育て、コミュニケーション能力や協働する力を高める
  • ICT機器とコンテンツの活用により学びの実践をサポートする
商業科
  • 幅広い教養を身につけるために普通科目と商業科目をバランスよく配置し、2年次からの3つのコース特性を活かす
  • 専門的知識・技術の習得が実践につながる発表の場や、地域活動への参加機会を設ける
  • 資格・検定試験に挑戦する機会を設ける
  • ICT機器とコンテンツの活用により学びの実践をサポートする

生徒育成方針(グラデュエーションポリシー)

共通方針

教育活動を通して豊かな人格の形成を図る。知性・学力の向上に努めながら、積極的に物事に取り組む意欲と他者への思いやりの心を持った生徒を育成する。「自主独立」の精神に溢れ、社会の一員として自立して生きる力を身につけた生徒を育成する。

普通科
特進コース
  • より高い学力を身につけ、選抜性の高い大学に進学して社会に参画し、SDGsを意識できる生徒を育成する
  • 国際的視野を持って主体的に自らの未来を拓く力を育む
  • ICTとその関連スキルを活用し、教科を横断する探究的な学びを深める
文理コース
  • 学力の三要素である「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協調性」をバランス良く育成する
  • 課外活動を推奨することで生徒の主体性や協調性の体得を支え、豊かな人間性と品格を育てる
  • ICTとその関連スキルを活用し、教科を横断する探究的な学びを深める
総合コース
  • 言語理解と数量理解およびその表現などの基礎力を身につけ、的確な判断力と創造性を身につけた生徒を育成する
  • 部活動をより深く活発に展開し、高い競技スキルだけでなく豊かなコミュニケーション能力を持ち合わせた全国トップレベルのアスリートの育成を目指す
  • スポーツ科学に基づくテーマの探究にもICTとその関連スキルを活用し、情報活用能力を育成しつつ競技力向上や自己の進路実現に繋げる
商業科
  • ICTを含めた専門的ビジネススキルの習得とその活用能力を育成する
  • 積極的な資格取得や地域活動への参加によるキャリア教育を推進する
  • 探究的グループワークの推進により他者を理解し協働的に物事に取り組む能力を育成する