Students & Parents

在校生・保護者の方へ

在校生・保護者の方へのお知らせ

学校感染症について

感染症に罹った際は、病気を悪化させないため及び、他の人に感染させないため学校保険法の規定により出席停止(欠席扱いとしない)になります。その場合「治癒報告書」・「治癒証明書」の提出が必要となります。

注意:インフルエンザの場合(治癒報告書)とインフルエンザ以外の感染症の場合(治癒証明書)と書式が異なります。以下を参考にしてください。

※「治癒報告書」・「治癒証明書」は、学校からご家庭にFAXまたは郵送する方法とH.Pからダウンロードしてプリントする方法があります

インフルエンザの場合

出席停止に必要な書類

「治癒報告書」・・・保護者が記載し、登校する際に担任へ提出
(登校していいか医師の診断を受ける必要はありません)

出席停止の期間

発症日の翌日から5日が経過し、かつ解熱後2日は自宅療養すること(重症な場合を除き)
(例)水曜日に発症した場合、火曜日から登校可能

インフルエンザ以外の感染症の場合

感染症の種類

風疹、水疱瘡、麻疹、流行性耳下腺炎…等

※ノロウイルス(感染性胃腸炎)、マイコプラズマ感染症は、医師が感染のおそれがあるといった場合のみ、登校停止になります。

出席停止に必要な書類

「治癒証明書」・・・医師に記載(登校の許可)してもらい、登校する際に担任へ提出
(登校する前に再度受診し、登校していいか医師の証明をもらう)

出席停止の期間

医師が登校可能の許可をするまで

治癒報告書は以下のリンクからダウンロードできます。(pdf形式)