1. ホーム
  2. お知らせ
  3. お知らせ
  4. 松商での活躍で地元を盛り上げてほしい。

お知らせ

松商での活躍で地元を盛り上げてほしい。

2014年04月01日 お知らせ

松商学園の116年を数える歴史の中、多くの卒業生が、政界・財界・スポーツ界・芸能界・各企業など、県内外の様々な分野で優秀な人材として活躍してきました。今、現役で活躍されている先輩方のお話には、松商学園から未来を見据えるヒントがあります。

株式会社松本山雅 代表取締役社長
(昭和58年度普通科卒)
大月 弘士さん

青年会議所の理事長のとき『地元クラブをJリーグに!』という動きがあり、青年会議所にお声がかかって「それなら松本を盛り上げる意味でも個人的にお手伝いしよう」とNPO法人の理事を経て、2010年(株)松本山雅の社長に就任しました。おかげさまでクラブは悲願のJ2入りを果たすことができました。J2昇格にはクラブの健全な経営も大きな要素で、そこには地域の皆さんの協力がかかせません。松商では普通科で野球部だったので、サッカーも経営も実践的なことは教わりませんでしたが、松商OBの多くの経営者の方々が、山雅を大いに盛り上げてくださることは、松商出身者で本当に良かったと思います。野球部同期の飯島くん(長野グランセローズ副社長)も、私と似た立場でがんばる心強い仲間の一人ですね。
Jリーグは百年構想で「スポーツで、もっと、幸せな国へ」というスローガンの下、地域のスポーツ振興に取り組んでいます。この構想の理念は、スポーツや勉強で活躍して学校と地元を盛り上げてきた松商の伝統にも通じます。いつか松商出身者が松本山雅で公式戦にでてくれるとうれしいですね。
『先輩・卒業生・先生からのメッセージ』のページへ

このページ先頭へ
ebookで見る

  • 資料請求
  • 体験入学・学校説明会
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 松本大学同窓会
  • 松商学園高等学校 校友会
  • 松本大学 / 松商短期大学部
  • 松本秀峰中等教育学校
  • 一般社団法人 松商サポート

〒390-8515 長野県松本市県3-6-1
【TEL】0263-33-1210 【FAX】0263-33-1213 【夜間専用】0263-33-1212
Copyright(c) Matsusho gakuen high school 2012